Click to go to English page

日本野鳥の会愛知県支部

前へ
次へ

調査概要

愛知県の西端から三重県津市に至る高速道路「東名阪自動車道」。この高速道路の蟹江インターチェンジ、弥富インターチェンジ内にある樹林帯ではサギ類6種が 毎年春から夏にかけて大規模なコロニーを形成します. 全国でも類をみない高速道路内のサギコロニーを日本野鳥の会愛知県支部ではNEXCO中日本から委託を受け、5年前からカウント調査しています。

詳しくはこちら

サギ観察の楽しさ

サギ類の観察は楽しい。恐竜の子孫を彷彿とさせる現代の翼竜アオサギ、水辺のプリマドンナ ダイサギ、夏の田園の風物詩チュウサギ、亜麻色の髪の貴公子アマサギ、コミカルな道化師コサギ、それに藍と藤色の芸術品ゴイサギ。これらのサギはよく同じような場所でコロニーを形成しますが採餌場所や採餌方法はそれぞれ異なっており、興味は尽きません。

詳しくはこちら

飛翔するサギ識別法

飛翔するサギの識別は難しい。でも面白い。一体どこが面白いのだろう。やっぱり皆で「ダイサギだ」「いやチュウサギだ」「今度はコサギだ」「いやアマサギだ」などとワイワイ言いながら識別してカウントするその過程が面白いのではなかろうか。一人孤独に識別していてもそれはそれで楽しいがやはり皆でやるところに面白さがある。サギがいて、調査仲間がいて、調査しているというやりがいがある。これが普通の探鳥会にはないサギコロニー調査の魅力である。

詳しくはこちら

★★新着情報★★

         
2016-8-18
ウェブサイトに英語版を追加しました。ホームページ上の「English」タブをクリックすると英語ページに飛びます。
         
2016-8-7
ブログを更新、7月30日サギコロニー調査結果を投稿しました。
2016-7-4
NPO法人バードリサーチ「水鳥通信 6月号」にデコイによるサギコロニー移動の取り組み記事が掲載されました。
2016-6-26
6月25日サギコロニー調査は無事終了、ブログに調査結果を投稿しました。
2016年版オリジナルグッズが完成しました。
         
2016-6-4
今シーズンの調査員募集を終了しました。欠員が出たら募集することもあります。
2016-5-30
5月28日サギコロニー調査は無事終了、ブログに調査結果を投稿しました。
2016-5-26
5月28日サギコロニー調査は申し込みを締め切りました。多数の申し込みありがとうございました。
2016-5-25
ブログを更新、「支部役員のお仕事」の記事を投稿しました。さらにトップページ写真に謎のサギ正面アップを入れました。何サギでしょう?
2016-5-20
ブログを更新、ドローンによる弥富トレーニングセンター空撮の記事を投稿しました。
2016-5-14
2015年活動報告HP掲載版をアップロードしました。

2016-4-25
5月28日(土)サギコロニー調査を実施します。午後3時、蟹江町公民館分館集合です。
2016-4-6
環境省が「ミゾゴイの保護の進め方(案)」に関するパブリックコメントを募集しています。
2016-3-1
ホームページにブログを追加しました。
2016-2-16
4月16日(土)サギコロニー事前調査を実施します。詳細はメーリングリストにて。
2015-11-1
第10回バードリサーチ大会でサギコロニー調査の口頭発表をしました。
2015-9-1
(財)日本野鳥の会 会誌「野鳥」9、10月号に「サギ識別うちわ」プレゼント記事が掲載されました。
2015-6-1
(財)日本野鳥の会 会誌「野鳥」6月号に取材記事(ここをクリック)が掲載されました
2013-9-14
日本鳥学会2013年度大会にて「サギは集団繁殖するのに蟹江・弥富インターチェンジを選択した」と題してポスター発表を行いました。
ページのトップへ戻る